ホーム » 研究結果・業績 » 業績一覧 2014年度

業績一覧 2014年度

 

【 著 書 】
 a) 学 術

  1. 中村 健:胸・腰髄損傷.服部リハビリテーション技術全書第3版,蜂須賀研二編,医学書院,東京,739-748頁,2014

【 総 説・解 説 】

  1. 中村健、田島文博:脊髄神経再生治療 脊髄神経再生治療におけるリハビリテーションの基本戦略;末梢神経 (0917-6772)24巻2号 Page226-230 2013.12
  2. 田島文博、中村健、下松智哉、児嶋大介、山本洋司、櫻井雄太、木下利喜生、尾川貴洋、藤原浩芳、久保俊一:温泉による全身浴(頸下浸水)の身体・脳活性化メカニズム;日本生体電気・物理刺激研究会誌 (1882-1014)27巻 Page19-23 2013.12
  3. 幸田剣、三井利仁、伊藤倫之、梅本安則、河崎敬、坂野元彦、佐々木裕介、中村健、田島文博:パラリンピック競技の実際と障がい者アスリートにおける体質医学的課題;日本体質医学会雑誌 (1347-7137)76巻1号 Page11-15 2014.02
  4. 河﨑敬、坂野元彦、幸田剣、中村健、田島文博:ここまで進んだ リハビリテーション 総論 内科系医師に知っておいてほしいこと;診断と治療 (0370-999X)102巻3号 Page323-327 2014.03
  5. 中村健、佐々木裕介、幸田剣、田島文博:超急性期リハビリテーションにおける医学的課題 救命救急、手術直後、ICUなどにおける積極的リハ遂行のために ICUと術直後からのリハビリテーション導入;The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine (1881-3526)51巻3号 Page205-208 2014.03
  6. 田島文博、中村健、松永和彦、三井利仁、小林亜未、竹田貞則、門司幸一:生体における評価値測定と解釈の難しさ;日本機械学会誌Vol.117 No.1145 2014.4
  7. 三井利仁、伊藤倫之、河崎敬、馬渕博行、川端浩一、中村健、田島文博:アダプテッドスポーツの用具支援と技術支援】 障がい者アスリートの競技技術と科学的トレーニング;バイオメカニズム学会誌 (0285-0885)38巻2号 Page123-128 2014.05
  8. 田島文博、小池有美、上西啓裕、川西誠、原田健史、松本真帆、中村健、岩橋誠、山上裕機:がん患者のQOL向上を目指して 和歌山県立医科大学附属病院における食道癌に対する術前からのリハビリテーション;日本癌治療学会誌 (0021-4671)49巻2号 Page455-458 2014.06
  9. 中村健、田島文博:脳卒中リハビリテーション-新たなる治療戦略 機能回復への新しい取り組み(上肢、下肢、認知) 急性期脳卒中患者に対する早期装具療法;Modern Physician (0913-7963)34巻7号 Page812-814 2014.07
  10. 幸田剣、中村健、田島文博:超急性期リハビリテーション-早期離床の重要性 ICUにおける超急性期リハビリテーションの実際;Journal of Clinical Rehabilitation (0918-5259)23巻8号 Page736-744 2014.08
  11. 西村行秀、田島文博、佐々木裕介、峠康、尾川貴洋、三宅悠介、吉田宗人:リハビリテーションで出合う肩のトラブル 脊髄損傷における肩のトラブル;Journal of Clinical Rehabilitation (0918-5259)23巻10号 Page967-972 2014.10
  12. 幸田剣:地域医療の現場から;総合リハビリテーション42(10):921, 2014
  13. 佐々木裕介、上西啓裕、坂本恵子、田島文博:特集;運動器疾患リハビリテーション実践マニュアル Ⅲ.リハビリテーション実践 疾患別「脊髄損傷」;MB Med Reha No.176:59-64, 2014
  14. 幸田剣:第10章 医療・リハビリテーション医療 -医療機関で行うリハビリテーションと義肢・装具-、医学生・コメディカルのための手引書 リハビリテーション概論 改訂第3版、139-153;永井書店 大阪 2014

【 原 著 】

  1. Koichi Iwatsuki,Toshiki Yoshimine,Yoshiyuki Sankai,Fumihiro Tajima,Masao Umegaki,Yu-Ichiro Ohnishi,Masahiro Ishihara,Koshi Ninomiya,Takashi Moriwaki:Involuntary muscle spasm expressed as motor evoked potential after olfactory mucosa autograft in patients with chronic spinal cord injury and acomplete paraplegia;J.Biomedical Science and Engineering,2013,6,908-916
  2. 坂野元彦、中村健、石田和也、佐々木裕介、梅本安則、吉岡和泉、西山一成、田島文博:頸椎装具と運動指導で日常生活動作が改善した顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの一例;リハビリテーション科診療近畿地方会誌(1347-3956)13号 Page54-57 2013.12
  3. Nakamura T, Furusawa K, Kouda K, Nishimura Y, Sasaki Y, Umemoto Y, Banno M, Ogawa T, Kawasaki T, Ito T, Mitsui T, Tajima F:Disabled sports and physiological specificity in persons with spinal cord injury;J Phys Fitness Sports Med3(3):335-339, 2014 Jul
  4. Sakamoto K, Nakamura T, Uenishi H, Umemoto Y, Arakawa H, Abo M, Saura R, Fujiwara H, Kubo T, Tjima F:Immediate Effects of Unaffected Arm Exercise in Poststroke Patients with Spastic Upper Limb Hemiparesis;Cerebrovasc Dis.123-127 2014
  5. Miyake T, Nakamura T, Kouda K, Uenishi H, Yamamoto Y, Kawasaki S, Ueno M, Tajima F : Carotid blood flow, cardiovascular and endocrine responses during head-up tilt in patients with acute cerebrovascular diseases; Springerplus 2014 Apr 16;3:191. doi: 10.1186/2193-1801-3-191.
  6. 尾中準志、幸田剣、東條秀則、田島文博:姿勢の違いが脳梗塞患者の半側空間無視検査へ及ぼす影響;高次脳機能研究 (1348-4818)34巻2号 Page218-225 2014.06
  7. 幸田剣、中村健、田島文博:ICUにおける超急性期リハビリテーションの実際;JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION 23(8):736-744 2014.8
  8. Sasaki Y, Furusawa K, Tajima F, Nakamura T, Kouda K, Kanno N, Kawasaki T, Umemoto Y, Shimizu K:Wheelchair Marathon Creates a Systemic Anti-inflammatory Environment in Persons With Spinal Cord Injury;Clin J Sport Med. 2014 Jul;24(4):295-301.
  9. Ogawa T, Nakamura T, Banno M, Sasaki Y, Umemoto Y, Kouda K, Kawasaki T, Tajima F : Elevation of interleukin-6 and attenuation of tumor necrosis factor-α during wheelchair half marathon in athletes with cervical spinal cord injuries;Spinal Cord 2014 Aug;52(8):601-5. doi: 10.1038/sc.2014.88. Epub 2014 Jun 3.
  10. Sakamoto Y, Sakamoto K, Minakata Y, Shiba S, Nakamura T, Ichinose M, Tajima F: Walking pattern in COPD patients;Rehabil Nurs 2015 Mar 14. doi: 10.1002/rnj.209. [Epub ahead of print]

【 学会報告 】
 a) 国際学会

  1. Leicht CL, Kouda K, Umemoto Y, Banno M, Kinoshita T, Moriki T, Bishop NC, Goosey-Tolfrey VL, Tajima F ;5th International State of The Art Congress 2014.4.23 Netherlamds
  2. Yusuke S, Kazunari F, Makoto I, Motohiko B, Takashi K, Yasunori U, Nami K, Masaki G, Ken K, Tomoyuki I, Fumihiro T:Plasma Interleukin-6 response with paraplegia during a wheelchair half-marathon race;International symposium of sport science in athletes with spinal cord injury in Wakayama 2014.11.14 Wakayama city, Japan

 b)シンポジウム・学術講演

  1. 田島文博:シンポジウム座長「食物摂取と活動エネルギーの出納の観点からのリハビリテーション」;第17回日本病態栄養学会年次学術集会 2014.1.11 大阪市
  2. 梅本安則:運動による筋および全身の代謝の変化;第17回日本病態栄養学会年次学術集会 2014.1.11 大阪市
  3. 小池有美:消化器系がん患者に対する合併症予防の取り組み;第3回 日本がんリハビリテーション研究会 2014.1.11. 西宮市
  4. 小池有美:人間関係および接遇;平成26年度理学療法専門研修会(新人教育プログラム) 2014.3.2 和歌山市
  5. 上西啓裕:理学療法学概論 急性期リハビリテーション;大阪河崎リハビリテーション大学 2014.5.19 貝塚市
  6. 田島文博:シンポジウム座長「練習支援ロボット展開?活動を変える?」;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5 名古屋市
  7. 田島文博:ランチョンセミナー座長「痩せていても肥満?糖尿病・メタボリックシンドロームにおける脂肪筋の意義とその解消法」;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.6 名古屋市
  8. 上西啓裕:リスクマネージメント;(公社)和歌山県理学療法士協会新人教育研修会 2014.6.22 和歌山市
  9. 小池有美:リハビリテーション概論;平成26年度初級障害者スポーツ指導員養成講習会 2014.8.16 和歌山市
  10. 田島文博:和歌山県立医科大学附属病院における食道癌に対する術前前からのリハビリテーション;第12回日本癌治療学会メディカルスタッフセミナー 2014.8.30 横浜市
  11. 上西啓裕:リスクマネージメント;(公社)和歌山県理学療法士協会新人教育研修会 2014.9.7 白浜町
  12. 上西啓裕:下肢痙縮に対する最新の治療-ボツリヌス療法と積極的な下肢装具療法の併用が生み出す効果-;第2回脳卒中患者における早期離床と下肢装具療法研修会(公社)和歌山県理学療法士協会理学療法専門研修会(和歌山県地域医療再生補助金事業) 2014.9.28 白浜町
  13. 田島文博、三井利仁、伊藤倫之、河﨑敬、陶山哲夫、草野修輔:パラリンピック・パラアスリートのメディカルチェックの現状と課題;第25回日本臨床スポーツ学会学術集会 2014.11.8 東京
  14. 中村健:シンポジウム座長 基礎研究から臨床応用へ;第9回日本リハビリテーション医学会専門医会学術集会 2014.11.15-16 鹿児島市
  15. 梅本安則:脊髄損傷者における温熱負荷時の心機能変化とサイトカイン動態;第9回日本リハビリテーション医学会専門医会学術集会 2014.11.15-16 鹿児島市
  16. 田島文博:リハビリテーションの基礎講座;第22回日本慢性期医療学会 2014.11.20 熊本市
  17. 田島文博:パネルディスカッション2座長 慢性期医療における急性期リハビリテーション;第22回日本慢性期医療学会2014.11.21 熊本市
  18. 幸田剣:へき地医療における急性期から慢性期に至るまでの高負荷長時間リハビリテーション;第22回日本慢性期医療学会 熊本市 2014.11.21
  19. 田島文博:障害者スポーツの変革期 ?関連学会に出来ること?;第35回医療体育研究会/第18回日本アダプテッド体育・スポーツ学会 合同大会 2014.12.7 神戸市
  20. 上西啓裕:平成26年度健康教室 気軽にできる体力づくり;人権同和対策推進協議会 2014.12.7 新宮市

 c)全国学会

  1. 河﨑敬、梅本安則、佐々木裕介、中村健、田島文博:北京・ロンドンパラリンピックにおけるメディカルチェックの現状と課題;第23回日本障害者スポーツ学会 2014.3.30 久留米市
  2. 川崎真嗣、幸田剣、小池有美、寺村健三、鈴木浩之、上西啓裕、中村太郎、西村行秀、田島文博:車いすマラソン選手における座面圧と臀部エコー所見の検討;第23回日本障害者スポーツ学会 2014.3.30 久留米市
  3. 上西啓裕:理学療法学概論 急性期リハビリテーション;大阪河崎リハビリテーション大学 2014.5.19 貝塚市
  4. 小池有美、上野雄二、中川雅文、川西誠、杉野亮人、松嶋翔、上西啓裕、岩橋誠、山上裕機、田島文博:障害者スポーツ選手は消化器癌切除術後、復帰に影響を及ぼすのか?;日本理学療法士学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  5. 森木貴司、芝崎学、木下利喜生、橋﨑孝賢、幸田剣、中村健、田島文博:受動的暑熱負荷により脊髄損傷者の完全麻痺域に認められた熱放散反応の定量的知見~健常者と脊髄損傷者との比較~;第49回日本理学療法学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  6. 川西誠、細江さよ子、仙波恵美子:創傷治癒に対する運動療法は、M2型マクロファージを増加させ創傷治癒を促進する;第49回日本理学療法学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  7. 川崎真嗣、幸田剣、小池有美、寺村健三、鈴木浩之、上西啓裕、田島文博:慢性期脊髄損傷者に対する超音波検査による褥瘡評価と座圧測定に関する調査;第49回日本理学療法学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  8. 藤田恭久、橋崎孝賢、上西啓裕、川副友、中野美幸、佐々木裕介、幸田剣、米満尚史、田島文博、加藤正哉:当院ICUにおけるEarly mobilizationの導入とその効果;第49回日本理学療法学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  9. 原田健史、上西啓裕、小池有美、川西誠、中川雅文、井手克己、中村健、佐々木裕介、坂野元彦、山上裕機、田島文博:消化器癌患者に対する肺合併症予防のための新たな周術期リハビリテーション;第49回日本理学療法学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  10. 大野千種、森木貴司、藤田恭久、木下利喜生、中村健、田島文博:重力負荷と陽圧換気負荷の併用による循環動態への影響~運動効果増大への可能性を探る~;第49回日本理学療法学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  11. 湯川晃矢、木下利喜生、藤田恭久、森木貴司、西村行秀、中村健:非常に稀な特発性脊髄クモ膜下出血による重度対麻痺患者に対し、早期より積極的に装具療法を施行した一例;第49回日本理学療法学術大 2014.5.30-6.1 横浜市
  12. 堀晋之助、上西啓裕,川崎真嗣,湯崎充,本田賢太朗,垣田真里,中村健,田島文博,岡村吉隆:冠動脈バイパス術前・術後患者の起立負荷に伴う循環調整応答;第49回日本理学療法学術大会 2014.5.30-6.1 横浜市
  13. 中村健、西村行秀、石田和也、木下利喜生、森木貴司、堀晋之助、大野千種、松嶋翔、後藤正樹、田島文博:非侵襲的陽圧換気下トレーニングによる心肺機能増強効果;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  14. 隅谷政、中村健、田島文博:新しい三次元計測法を用いた義足ソケットの作製;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  15. 幸田剣、梅本安則、伊藤倫之、荒川英樹、木下利喜生、藤田恭久、古澤一成、杉山宏行、吉川栄人、田島文博:頚髄損傷者における高体温時のIL-6動態;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  16. 幸田剣:悪性腫瘍1座長;第51回日本リハビリテーション医学会 2014.6.5-7 名古屋市
  17. 西村行秀、中村健、石田和也、荒川英樹、西山一成、神埜奈美、上西啓裕、高橋紀代、隅谷政、田島文博:男性脳卒中患者における非麻痺側上肢運動が麻痺側痙縮にあたえる影響についての検討;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  18. 伊藤倫之、河﨑敬、田島文博:訪問リハビリテーション対象症例と現場スタッフの対応についての調査;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  19. 荒川英樹、梅本安則、幸田剣、河﨑敬、坂野元彦、木下利喜生、川崎真嗣、大野千種、小泉龍一、田島文博:温水での頚下浸水温熱刺激によるIL-6動態の検討:健常者と頚髄損傷者との比較;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  20. 石田和也、中村健、西村行秀、荒川英樹、西山一成、神埜奈美、上西啓裕、山中緑、梅津祐一、田島文博:健側上肢運動の継続が脳卒中片麻痺患者の患側上肢の痙性と機能に及ぼす影響;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  21. 佐々木裕介、西村行秀、垣田真里、尾川貴洋、中川雅文、峠康、辻亜紀子、神埜奈美、寺村健三、田島文博:車いすマラソンにおける肩肘検診;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  22. 河﨑敬、伊藤倫之、垣田真里、坂野元彦、佐々木裕介、石田和也、幸田剣、西村行秀、中村健、中村太郎、田島文博:和歌山県立医科大学みらい医療推進センター障害者スポーツ医科学研究拠点の概要と活動;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  23. 坂野元彦、中村健、佐々木裕介、上西啓裕、小池有美、川西誠、原田健史、井手克己、藤井良憲、田島文博:消化器癌患者に対する当院での新たな術前リハビリテーション;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  24. 垣田真里、西村行秀、幸田剣、河﨑敬、池田宜史、吉岡和泉、杉野亮人、西田秀樹、西口真意子、田島文博:頚下浸水によるCXCL-1の動態;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  25. 吉岡和泉、幸田剣、中村健、伊藤倫之、梅本安則、木下利喜生、亀田浩司、赤津嘉樹、土岐明子、田島文博:受動的暑熱負荷時の体温調節反応?健常者と脊髄損傷者との比較?;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  26. 西山一成、中村健、佐々木裕介、上西啓裕、小池有美、川西誠、原田健史、井手克己、河﨑敦、田島文博:食道癌患者の術後早期リハにおける椅子導入の効果;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  27. 神埜奈美、幸田剣、吉岡和泉、坂野元彦、川崎真嗣、中川雅文、寺村健三、湯川晃矢、河津隆三、田島文博:慢性期脊髄損傷者に対するBモードエコーによる褥瘡評価と座面圧の関係;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  28. 梅本安則、幸田剣、中村健、伊藤倫之、垣田真里、横山真央、木下利喜生、藤田恭久、井手睦、田島文博:脊髄損傷完全対麻痺者における麻痺域の温熱時の心機能変化;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  29. 尾川貴洋、西村行秀、石田和也、中村健、木下利喜生、森木貴司、堀晋之助、下松智哉、青木秀哲:非侵襲的陽圧換気下の短期間トレーニングによりBDNFは増加する;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  30. 池田宜史、西村行秀、風呂谷匡彦、坪井さやか、亀田浩司、幸田剣、佐々木裕介、河﨑敬、坂野元彦、松本朋子、難波孝礼、田島文博:若年成人男性における60分間走行時における血中CXCL-1についての検討;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  31. 上西啓裕、中川雅文、堀晋之助、河﨑敬、佐々木裕介、田島文博:当院での実地研修受入システムの紹介?理学療法士等育成における卒後臨床研修の意義?;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  32. 小池有美、杉野亮人、川崎真嗣、寺村健三、塩田美知代、坂野元彦、田島文博:脊髄損傷ボランティアによるピアサポートシステム The peer support system by volunteers with spinal cord injury;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  33. 山本義男、伊藤倫之、三井利仁、河﨑敬、尼寺謙仁、木村恵子、上野山智紀、植田有美子、柴田亜季、田島文博:和歌山県立医科大学みらい医療推進センターサテライト診療所本町における外来リハ診療の紹介;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  34. 木下利喜生、森木貴司、大野千種、幸田剣、西村行秀、中村健、田島文博:リハビリテーション実施中に発生したアクシデント症例に対する急変対応からの教訓;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  35. 森木貴司、木下利喜生、松嶋翔、石田和也、中村健、田島文博:当院におけるリハビリテーションを実施するための安全管理への取り組み;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  36. 藤田恭久、川崎真嗣、湯川晃矢、垣田真里、幸田剣、田島文博:当院Intensive Care Unitにおけるearly mobilizationの導入;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  37. 井手克己、原田健史、川西誠、小池有美、中村健、田島文博:積極的ながん周術期リハビリテーション?チーム医療での取り組み;第51回日本リハビリテーション医学会学術集会 2014.6.5-7 名古屋市
  38. 小池有美、岩根直美、羽野卓三:家庭血圧の日差変動への交感神経・副腎系の関与;日本老年病医学会 2014.6.12-6.14 博多市
  39. 寺村健三、橋﨑孝賢、木下利喜生、幸田剣、中村健:温熱負荷によるInterleukin-6の上昇反応は頚髄損傷者において抑制される;第16回世界作業療法連盟大会・第48回日本作業療法学会 2014.6-18-21 横浜市
  40. 小池有美、岩橋誠、中森幹人、中村公紀、中禎二 、尾島敏康、川西誠、上西啓裕、田島文博、山上裕機:胸部食道癌に対する胸腔鏡下切除術が障害者スポーツ選手のパフォーマンスに及ぼす影響;日本食道学会学術集会 2014.7.3-4 東京都
  41. 田島文博:障がい者スポーツを取り込んだ大学院教育の取り組み?A trial of postgraduate education to study sports science and medicine for persons with impairments in school of medicine?;第46回日本医学教育学会大会 2014.7.19 和歌山市
  42. 田島文博:口演34座長 多職種連携教育(IPE)Ⅱ;第46回日本医学教育学会大会 2014.7.19 和歌山市
  43. 森木貴司、木下利喜生、大野千種、中村健:非侵襲的陽圧換気下における自転車エルゴメータ座位姿勢の循環動態;第20回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 2014.7.19-7.20 京都
  44. 西村行秀:表面筋電図周波数解析を用いた筋疲労特性;平成26年度大学院修士課程講義 2014.7.24 和歌山市
  45. 西村行秀、中村健、荒川英樹、石田和也、幸田剣、坂野元彦、田島文博:表面筋電図周波数パワースペクトル解析を用いた思春期前小児と若年成人男女における対格差の検討;第25回日本末梢神経学会学術集会 2014.8.29-30 京都市
  46. 荒川英樹、中村健、西村行秀、石田和也、幸田剣、坂野元彦、田島文博:アンジオテンシンⅡの視床下部弓状核における中枢性循環調節機能へ作用;第25回日本末梢神経学会学術集会 2014.8.29-30 京都市
  47. 佐々木裕介、梅本安則、田島文博:表面筋電図を用いた健常若年者と高齢者の腰背部疲労特性の解析;第64回日本体質医学会総会 2014.9.6-7 大阪市
  48. 梅本安則、佐々木裕介、田島文博:頸髄損傷者における温熱負荷時の血中IL-6動態;第64回日本体質医学会総会 2014.9.6-7 大阪市
  49. 佐々木裕介、中村健、坂野元彦、神埜奈美、石田和也、幸田剣、西村行秀、田島文博:頸髄損傷リハビリテーションにおける急性期マネジメント;第49回日本脊髄障害医学会 2014.9.11-12 旭川市
  50. 幸田剣、中村健、坂野元彦、佐々木裕介、西村行秀、田島文博:車いすマラソン選手における両坐骨部の超音波検査による評価;第49回日本脊髄障害医学会 2014.9.11-12 旭川市
  51. 河﨑敬、佐々木裕介、中村健、草野修輔、陶山哲夫、田島文博:ソチパラリンピック大会における脊髄障害者に対するメディカルチェックの報告;第49回日本脊髄障害医学会 2014.9.11-12 旭川市
  52. 梅本安則、芝崎学、田島文博:高体温による心機能の変化:健常者と頸髄損傷者との比較;第69回日本体力医学会大会 2014.9.19-21 長崎市
  53. 小池有美、岩根直美、川邊哲也、羽野卓三:カルシウム拮抗薬は瞳孔機能からみた自律神経機能と血圧日差変動も関係に影響するか?;日本高血圧学会総会 2014.10.17-19 横浜市
  54. 坂野元彦、隅谷政、南安晃、峠康、伊藤倫之、田島文博:カーボン製長下肢装具処方がネマリンミオパチーによる歩行障害に奏効した一例;第30回日本義肢装具学会学術大会 2014.10.18-19 岡山
  55. 隅谷政、中村健、田島文博、小川修平、木村聖仁、神田一憲、花岡崇、志茂公亮、大谷英也:高速三次元形状計測装置を用いた大腿義足ソケット作製の試み;第30回日本義肢装具学会学術大会 2014.10.18-19 岡山
  56. 河﨑敬、伊藤倫之、三井利仁、尾川貴洋、佐々木裕介、西村行秀、田島文博:和歌山県立医科大学みらい医療推進センターにおける文部科学省認定障害者スポーツ医科学研究拠点の概要と活動;第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会 2014.11.8-9 東京都
  57. 河﨑敬、佐々木裕介、伊藤倫之、中村健、田島文博:2014年冬季ソチパラリンピック大会におけるメディカルチェックの報告;第24回日本障害者スポーツ学会 2014.12.6-7 つくば市
  58. 川西誠、小池有美、河﨑敬、中村健、田島文博:障害者スポーツ選手は消化器癌切除術後、競技復帰に影響を及ぼすのか?;第24回日本障害者スポーツ学会 2014.12.6-7 つくば市
  59. 川端浩一、三井利仁、細江さよ子、馬渕博行、小林亜未、河﨑敬、田島文博:上部胸髄損傷者における陸上競技用車いすの駆動動作について;第24回日本障害者スポーツ学会 2014.12.6-7 つくば市
  60. 馬渕博行、三井利仁、川端浩一、細江さよ子、河﨑敬、田島文博:胸髄損傷対麻痺者におけるトレッドミル上での競技用車いすの駆動技術の筋電図解析;第24回日本障害者スポーツ学会 2014.12.6-7 つくば市
  61. 笹井悠衣、佐々木裕介、河﨑敬、上西啓裕、田島文博:車いすマラソンにおける肩肘への影響?肩肘検診の結果より?;第24回日本障害者スポーツ学会 2014.12.6-7 つくば市
  62. 細江さよ子、三井利仁、川端浩一、馬渕博行、河﨑敬、田島文博:T53クラス選手2名のトラック直線走行時の駆動動作の相違点;第24回日本障害者スポーツ学会 2014.12.6-7 つくば市

 d)地方学会

  1. 河﨑敬、三井利仁、梅本安則、幸田剣、伊藤倫之、西村行秀、中村健、田島文博:パラリンピックにおけるメディカルチェックの現状と課題;第28回日本体力医学会近畿地方会 2014.1.25 神戸市
  2. 田島文博:中枢性神経障害におけるリハビリテーションと疼痛コントロール(積極的にリハビリテーションを行うための薬剤処方のコツ)」;脳卒中/脊髄損傷後のケアを考える会 2014.2.13 和歌山市
  3. 田島文博:文部科学省認定障害者スポーツ医科学研究拠点認定までの経緯と活動;和歌山県整形外科医会第24回学術集会 2014.2.15 和歌山市
  4. 宮村佳澄、鈴木浩之、笹井悠衣、寺村健三、酒井貴康、西村行秀:突発性脊髄硬膜下血腫による対麻痺患者に急性期から自宅退院まで一貫して関わった一例;第10回和歌山県作業療法学会 2014.2.16 和歌山市
  5. 笹井悠衣、鈴木浩之、宮村佳澄、寺村健三、酒井貴康、中村健:診断が確定しなかった重度四肢麻痺患者に対する明確なゴール設定とリハ介入の意義;第10回和歌山県作業療法学会 2014.2.16 和歌山市
  6. 田島文博:特別講演座長「活動性の低下による運動器の脆弱化とその対策?宇宙飛行士の運動器廃用性変化と予防対策を参考に?」;第3回和歌山リハビリテーション医学研究会 2014.3.1 和歌山市
  7. 田島文博:本当のリハビリテーション~細胞レベルから活性化し、機能回復させるために~;第2回南大阪リハビリテーション学会 2014.3.8 堺市
  8. 西村行秀、中村健、石田和也、佐々木裕介、坂野元彦、垣田真里、西山一成、池田宣史、田島文博:重度熱傷後肩関節拘縮に対し全身麻酔下非観血的授動術の併用が有用であった一例;第36回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2014.3.8 京都
  9. 西山一成、西村行秀、中村健、幸田剣、荒川英樹、田島文博:周波数スペクトル解析を用いた思春期前小児の腰背部筋疲労特性に関する検討;第36回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2014.3.8 京都
  10. 池田宣史、西村行秀、中村健、垣田真里、坪井さやか、風呂谷匡彦、亀田浩司、石田和也、佐々木裕介、坂野元彦、西山一成、田島文博:個別評価後にリハビリテーションを施行したことにより四肢筋力が改善したミトコンドリア脳筋症の一例;第36回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2014.3.8 京都
  11. 中川雅文、坂野元彦、上西啓裕:慢性期高齢ギランバレー症候群患者への短期集中リハビリと装具療法の効果;第27回和歌山県理学療法学術大会 2014.3.16 和歌山市
  12. 藤田恭久、木下利喜生、森木貴司、西村行秀、中村健:Post-polio syndromeにTKA術後反張膝を合併した重複障害者に対する下肢装具の経験とフォローアップの重要性;和歌山県理学療法学術大会 2014.3.16 和歌山市
  13. 松嶋翔、川西誠、小池有美、上西啓裕:右外果骨折後の安静臥床期間中に診断に至った胸髄髄内腫瘍摘出術症例に対する周術期理学療法の経験;第27回和歌山県理学療法学術大会 2014.3.16 和歌山市
  14. 田島文博:急性期以後のリハビリテーション;第2回京都府リハビリテーション教育センター研修会 2014.3.23 京都市
  15. 田島文博:障害者スポーツから学んだ医科学的知見(障害者スポーツは障害者のためのみならず);第19回広島リハビリテーション研究会 2014.5.8 広島市
  16. 田島文博:障害者スポーツにおける運動生理学とスポーツ科学の特徴;西別府病院スポーツ医学セミナー 2014.5.9 大分市
  17. 田島文博:この13年で学んだ障害者スポーツの医科学的知見(障害者スポーツは障害者のためのみならず);第119回宮城県スポーツ医学懇話会 2014.5.17 仙台市
  18. 河﨑敬、三井利仁、伊藤倫之、田島文博、羽野卓三、古川福実:和歌山県立医科大学みらい医療推進センターの文部科学省認定障害者スポーツ医科学研究拠点認定までの経緯と初年度の活動報告;第82回和歌山医学会総会 2014.7.6 和歌山市
  19. 藤田恭久、橋崎孝賢、上西啓裕、川副友、佐々木裕介、幸田剣、米満尚史、田島文博、加藤正哉:当院ICUにおけるリハビリテーション医療;第82回和歌山医学会総会 2014.7.6 和歌山市
  20. 荒川英樹、中村健、石田和也、坂野元彦、河﨑敬、田島文博:中枢性循環調節におけるアンジオテンシン類の頭側延髄腹外側野(RVLM)と視床下部弓状核(ARCN)に対する作用;第37回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2014.9.20 大阪市
  21. 垣田友里、西山一成、佐々木裕介、西村行秀、中村健、田島文博:Ehlers-Danlos症候群に伴う重度の両膝関節弛緩に対し装具療法が有効であった一例;第37回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2014.9.20 大阪市
  22. 田島文博:細胞レベルを賦活化させる発想のリハビリテーション?患者と日本を救う早期、高負荷、長時間リハ?;第7回東北ニューロモデュレーション研究会学術講演会 2014.9.26 仙台市
  23. 田島文博:不老長寿は無理でも、寿命まで元気でいる方法;第25回日本老年医学会 近畿地方会 2014.10.11 和歌山
  24. 小池有美、岩根直美、川邊哲也、羽野卓三:カルシウム拮抗薬による血圧日差変動への影響;日本老年病医学会近畿地方会 2014.10.11 和歌山市
  25. 小池有美、岩根直美、川邊哲也、水越正人、羽野卓三:メンタルストレス時の皮膚血流の変化に及ぼすCCBとARBの影響;日本老年病医学会近畿地方会 2014.10.11 和歌山市

 e)その他

  1. 原田健史、上西啓裕、小池有美、川西誠、中川雅文、井手克己、中村健、佐々木裕介、坂野元彦、山上裕機、田島文博:消化器外科患者に対する当院の新たな術前リハビリテーション;第3回がんリハビリテーション研究会 2014.1.14 西宮市
  2. 幸田剣:廃用予防が目的ではない攻めの急性期リハビリテーション;第36回奈良麻酔集中治療セミナー 2014.1.21 奈良
  3. 幸田剣:糖尿病治療における運動・温泉療法を考える;和歌山糖尿病療養指導セミナーin那智勝浦 2014.1.25那智勝浦町
  4. 田島文博:Immediate Effects of Unaffected Arm Exercise in Post-Stroke Patients with Spastic Upper Limb Hemiparesis;第14回日本リハビリテーション推進研究会 2014.2.8 北九州市
  5. 杉野亮人:慢性閉塞性肺疾患患者の日常活動性とその評価法の確立;第25回 和歌山県呼吸不全懇話会 2014.2.15 和歌山市
  6. 幸田剣:シンポジウム司会~地域社会と連携して、私たちにできること~;第10回和歌山県作業療法学会 2014.2.16 和歌山市
  7. 田島文博:障害者スポーツの生理的機能、肢体不自由(脊髄損傷)の病理、脊髄損傷者のスポーツの実際;平成25年度障害者スポーツ医養成講習会2014.2.21 東京
  8. 幸田剣:骨転移患者への対応;平成25年度がんのリハビリテーション研修会in和歌山 2014.2.22 和歌山市
  9. 佐々木裕介:化学療法・放射線療法治療中の有害事象とリハビリテーション;平成25年度がんのリハビリテーション研修会in和歌山 2014.2.22 和歌山市
  10. 第3回和歌山リハビリテーション医学研究会学術講演会開催 2014.3.1 和歌山市
  11. 田島文博:リハビリテーションとは;平成25年度医療入門、医学入門(臨床入門)について 2014.3.3 三葛キャンパス
  12. 幸田剣:救命後の急性期リハビリと循環生理学の知識;那智勝浦町消防本部救急症例検討会 2014.3.4 那智勝浦町
  13. 中村健:和歌山県立医科大学での急性期リハビリテーションの現状と疼痛に対する薬物療法;ヤンセンファーマ社内勉強会 2014.3.19 和歌山市
  14. 佐々木裕介:痙縮に対するボツリヌス療法Hands on セミナー;痙縮に対するボツリヌス療法に関する講演と Hands on レクチャー 2014.3.22 和歌山市
  15. 佐々木裕介:「リハビリテーションの方法(各論Ⅲ)」「リハビリテーションの方法(各論Ⅳ)」;和歌山国際厚生学院講義 2014.5.10 和歌山市
  16. 田島文博:周術期患者(ICUでのリハ含)に対するリハ;急性期病棟におけるリハビリテーション医師研修会 2014.5.25 高槻市
  17. 幸田剣:リハビリテーションの可能性 ―身体機能だけじゃない、経営再建から地域医療再生に繋がるその効果―;平成26年度理学療法専門研修会 2014.5.25 和歌山
  18. 田島文博:Whole bodyの観点から身体を再活性化する?内分泌器官としての骨格筋の役割?;NSCAジャパンストレングス&コンディショニングフォーラム2014 2014.6.8 神戸市
  19. 田島文博:リハビリテーションの課題と展望;和歌山国際厚生学院 2014.6.28 和歌山市
  20. 田島文博:指導上のリスクマネジメント;平成26年度障がい者スポーツコーチ養成講習会 2014.6.30 東京
  21. 田島文博:地域に必要なリハビリテーションについて;地域包括ケア勉強会 2014.8.1 古座川
  22. 杉野亮人:呼吸リハビリテーションの理論と実際;日医生涯教育協力講座~かかりつけ医におけるCOPDの診断と治療~ 2014.8.2 和歌山市
  23. 田島文博、陶山哲夫:我国の障害者スポーツとパラリンピックにおけるメディカルチェックについて;日本整形外科学会認定スポーツ医資格継続のための研修会 2014.8.3 東京
  24. 幸田剣:術前からの攻めのリハビリテーション! ―これでアウトカムが変えられる―;奈良周術期管理セミナー 2014.8.9 大阪市
  25. 田島文博:リハビリの力;患者塾 2014.8.23 福岡県
  26. 幸田剣:当院における急性期から慢性期に至るまでの高負荷長時間リハビリテーション;東牟婁郡医師会学術講演会 2014.9.17 和歌山県東牟婁郡
  27. 田島文博:徹底した集中リハの必要性?高負荷・高強度・長時間?;日本せきずい基金創立15周年記念Walk Again2014脊髄再生国際シンポジウム 慢性期への挑戦 2014.9.20 東京
  28. 田島文博:呼吸・循環器系の運動生理とリスク管理;第9回日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医研修会2014.9.27 東京
  29. 佐々木裕介:座長;第2回脳卒中患者における早期離床と下肢装具療法研修会 2014.9.28 和歌山県西牟婁郡
  30. 幸田剣:医学としてのリハビリテーション―脳卒中における神経診断学に基づく頭部画像所見と臨床症状の診かた―;第2回脳卒中患者における早期離床と下肢装具療法研修会 2014.9.28 和歌山県西牟婁郡
  31. 幸田剣:安静臥床の弊害と運動の意義;和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.10.3 和歌山市
  32. 田島文博:総論(障害学);和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.10.10 和歌山市
  33. 中村健:急性期リハビリテーションの意義;和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.10.17 和歌山市
  34. 上西啓裕:脳卒中片麻痺患者の理学療法;和歌山国際厚生学院 2014.10.18 和歌山市
  35. 田島文博:脊髄損傷をよくするために;NASVA交流会 2014.10.18 和歌山市
  36. 幸田剣:痙縮に対するボツリヌス療法ハンズオンセミナー 2014.10.18 田辺市
  37. 佐々木裕介:内部障害(循環、呼吸、腎、免疫);和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.10.24 和歌山市
  38. 佐々木裕介:講演「下肢痙縮に対するボツリヌス療法と装具療法」;第1回関西痙縮治療カンファレンス 2014.11.1 大阪市
  39. 石田和也:嚥下(障害)、排泄、移動とFIM;和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.11.4 和歌山市
  40. 上西啓裕:脳卒中片麻痺患者の理学療法;和歌山国際厚生学院 2014.11.8 和歌山市
  41. 上西啓裕:理学療法学概論 急性期リハビリテーションの実践:和歌山県立医大保健看護学部 2014.11.14 和歌山市
  42. 佐々木裕介:講演「上肢痙縮に対するボツリヌス治療の効果」;ボツリヌス療法フォーラム 2014.11.15 大阪市
  43. 尼寺謙仁:作業療法学;和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.11.21 和歌山市
  44. 田島文博:Purpose of this Symposium;The International Symposium of Sport Science in Athletes with Spinal Cord Injury in Wakayama ?Core meeting? 2014.11.23 和歌山市
  45. 田島文博:Introducing our research activities;The International Symposium of Sport Science in Athletes with Spinal Cord Injury in Wakayama 2014.11.24 和歌山市
  46. 大高明夫:言語療法と高次脳機能障害;和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.11.27 和歌山市
  47. 上西啓裕:脳卒中片麻痺患者の理学療法;和歌山国際厚生学院 2014.11.29 和歌山市
  48. 荒川英樹:中枢性疾患(脳血管障害、脳性麻痺);和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.12.5 和歌山市
  49. 佐々木裕介:講演「脊損の自律神経障害について」;日本リハビリテーション医学会第15回脊損排尿管理研修会 2014.12.6 海南市
  50. 坂野元彦:運動器疾患(筋・神経疾患、骨関節疾患);和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.12.12 和歌山市
  51. 上西啓裕:脳卒中片麻痺患者の理学療法;和歌山国際厚生学院 2013.12.13 和歌山市
  52. 西村行秀:2次的障害の予防(褥瘡、拘縮、静脈血栓など);和歌山県立医科大学保健看護学部 2014.12.19 和歌山市

【 研究費交付状況 】

  1. 田島文博:スポーツ・温泉医学研究業務(研究代表者)
  2. 田島文博、中村健:平成24年度厚生労働科学研究費補助金(研究分担者)継続
    研究課題:移植治療後の慢性期完全脊髄損傷患者のリハビリテーションと脳機能再構成および脊髄再生との関連性についての評価法の開発
  3. 三井利仁:平成24年度科学研究費助成事業(基盤研究C)研究代表者 継続
    研究課題:脊髄損傷者の運動時における酸化LDL動態について
  4. 伊藤倫之:平成24年度科学研究費助成事業(基盤研究C)研究代表者 継続
    研究課題:運動筋への局所温熱が運動時インターロイキン6の分泌に与える影響についての検討
  5. 神埜奈美:平成24年度科学研究費助成事業(若手研究B)研究代表者 継続
    研究課題:視床障害者における皮膚交感神経活動測定と局所温熱療法の作用機序の解明
  6. 佐々木裕介:平成26年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)研究代表者 新規
    研究課題:開胸または開腹術を施行される消化器癌患者の術前運動負荷トレーニングの効果
  7. 田島文博:きのくに医・科学サポート事業
  8. 田島文博:平成26年度ナショナルトレーニングセンター協議別強化拠点施設活用事業
  9. 田島文博:いすゞ自動車会社との共同研究
  10. 田島文博:みらい医療推進学講座
  11. 西村行秀:障がい者スポーツ医科学研究拠点共同利用・共同研究推進事業(2014-05)
    研究課題:表面筋電図パワースペクトル解析を用いた下位脊髄損傷者アスリートにおける腰背部筋疲労特性に関する研究
  12. 梅本安則:障がい者スポーツ医科学研究拠点共同利用・共同研究推進事業(2014-06)
    研究課題:慢性期脊髄損傷者に対するBモードエコーによる褥瘡評価と座圧測定に関する研究
  13. 中村健:障がい者スポーツ医科学研究拠点共同利用・共同研究推進事業(2014-09)
    研究課題:脊髄損傷者による障害者アスリートの肩関節スポーツ傷害発生実態に関する調査

最新記事

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930