ホーム » 研究結果・業績 » 業績一覧 2012年度

業績一覧 2012年度

 

 

総 説
1. 幸田剣:Special Feature患者の予後につながる救急看護師が行う急性期リハビリテーション 急性期からのリハビリテーションの現状と課題; Emergency Care 第25巻2号 pp10-16 2012.2
2. 梅本安則、古澤一成、田島文博:脊髄損傷とリハビリテーション;JOURNAL OF CLINICAL REHABILITATION 21巻5号 pp459-466 2012.5
3. 幸田剣、梅本安則、佐々木裕介、中村健、田島文博:リハビリテーションのエビデンス;総合リハビリテーション 第40巻第5号 pp452-457 2012.5
4. 中村健、田島文博:障害者就労とリハビリテーション専門職の役割;脊髄損傷者の就労と健康管理 地域リハビリテーション第7巻10号 pp798-802 2012.10

 

原 著
1. Furusawa K, Tokuhiro A, Ikeda A, Tajima F, Uchida R, Tominaga T, Tanaka H, Sugiyama H, Itoh R, Yokoyama O, Kajino T, Kawazu T, Sumida M:Effect of age on bowel management in traumatic central cord syndrome.Spinal Cord. 2012 Jan;50(1):pp51-6. doi: 10.1038/sc.2011.90.
2. Mitsui T, Nakamura T, Ito T, Umemoto Y, Sakamoto K, Kinoshita T, Nakagawa M, Tajima F:Exercise Significantly Increases Plasma Adrenaline and Oxidized Low-Density Lipoprotein in Normal Healthy Subjects But Not in Persons With Spinal Cord Injury.Arch Phys Med Rehabil. 2012 Apr;93(4):pp725-7
3. Banno M, Nakamura T, Furusawa K, Ogawa T, Sasaki Y, Kouda K, Kawasaki T, Tajima F:Wheelchair half-marathon race increases natural killer cell activity in persons with cervical spinal cord injury.Spinal Cord. 2012 Jul;50(7):pp533-7. doi: 10.1038/sc.2011.188
4. Kawasaki T, Nakamura T, Sasaki Y, Sakamoto K, Ito T, Goto M, Shimomatsu T, Tajima F:Renal function and endocrine responses to arm exercise in euhydrated individuals with spinal cord injury.Eur J Appl Physiol. 2012 Apr;112(4):pp1537-47. doi: 10.1007/s00421-011-2105-y.
5. Murata KY, Kouda K, Tajima F, Kondo T:A dysphagia study in patients with sporadic inclusion body myositis (s-IBM).Neurol Sci. 2012 Aug;33(4):pp765-70. doi: 10.1007/s10072-011-0814-y.
6. 本多雄一, 南方良章, 杉野亮人, 神田匡兄, 松永和人, 田島文博, 一ノ瀬正和 : 短時間作用型気管支拡張薬による慢性閉塞性肺疾患患者の運動耐容能改善効果と改善寄与因子 .呼吸.2012
7. 寺村健三、西村行秀、鈴木浩之、伊藤倫之、田島文博:Electrogoniometerを用いた肘関節および膝関節角度測定方法の検証;和歌山医学 第63巻第号 2012.9

 

学会報告
a) 国際学会
1. Kouda K, Nakamura T, Umemoto Y, Kanno N, Ito N, Tajima F : Increases of capillary blood pressure in men with cervical cord injuries ; ISCOS 2012, 2012.9.3 London
2. Koike Y, Iwane N, Mizukoshi M, Hano T;Poster Presentation Difference of sympathetic response to isometric handgrip exercise in healthy subjects and hypertensive patients with calcium antagonist 24th Meeting of the International Society of Hypertension September 30- October,2012 Sydney, Japan
3. Koike Y, Iwane N, Mizukoshi M, Hano T;Poster Presentation Effect of L/N type of calcium channel blocker, cilnidipine on sympathetic activation by isometric exercise in hypertensive patients 24th Meeting of the International Society of Hypertension September 30- October,2012 Sydney, Japan

b)シンポジウム・学術講演
1. 田島文博:基調講演Ⅰ栄養・運動療法専門師の必要性;第15回日本病態栄養学会年次学術集会 2012.1.15 京都市
2. 幸田剣:糖尿病の病態と理学療法 ―最新の知見と理学療法への応用―;(社)和歌山県理学療法士協会平成23年度学術研修会 2012.1.15 和歌山市
3. 田島文博:特別講演 災害時の医療体制?和歌山県立医科大学リハ科の取り組み?;第12回日本リハビリテーション推進研究会 2012.2.11 北九州市
4. 田島文博:特別講演 僻地における高齢低活動者に対するリハビリテーション;第3回土佐運動器リハビリテーション研究会2012.2.16 高知市
5. 田島文博:脊髄損傷者神経再生医療におけるリハビリテーションの一例;第7回Neurorehabilitation Conference 2012.2.25 東京
6. 田島文博:運動・温熱療法の効果をMyokineとBrain-derived neurotrophic factor (BDNF)分泌の観点から再考する;第5回「ストレス」と「癒し」の研究会 2012.3.9 和歌山市
7. 田島文博:リハビリテーションにおけるリスク;地域医療リハビリテーション広域支援センター研修会 2012.3.23 白浜町
8. 中村健:リハビリテーションと中枢性循環調節;第89回日本生理学会大会 2012.3.29-31 松本市
9. 伊藤倫之、田島文博:運動筋への局所温熱負荷は運動後のIL-6分泌を増強する;第89回日本生理学会大会 2012.3.29-31 松本市
10. 田島文博:特別講演 生活習慣病における運動療法と温泉療法について;第22回糖尿病フォーラム 2012.4.11 串本町
11. 田島文博:特別講演 筋肉は内分泌器官であると認識した上での脳血管障害装具・運動療法;第23回長崎神経内科リハビリテーション医学研究会 2012.4.20 長崎
12. 田島文博:特別講演 脊髄損傷リハビリテーションの王道と再生医療時代の戦略;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
13. 上西啓裕:「医療入門:ケアマインド教育-チーム医療について-」;和歌山県立医大保健看護学部 2012.6.5 和歌山市
14. 田島文博:特別講演 僻地医療におけるリハビリテーションの重要性?那智浦町立温泉病院における実証実験結果より?;平成24年度道南脳卒中地域連携協議会 2012.6.9 北海道
15. 上西啓裕:「理学療法学概論 急性期リハビリテーション」;大阪河崎リハビリテーション大学 2012.6.13 貝塚市
16. 田島文博:座長 痙縮に対するボツリヌス治療;和歌山県痙縮コアミーティング 2012.6.15 和歌山市
17. 幸田剣:リハビリテーションに生かす頭部画像所見の診かた;(社)和歌山県理学療法士協会平成24年度学術研修会 2012.6.24 和歌山市
18. 田島文博:「指導上のリスクマネジメント」パラリンピック障害者スポーツコーチ養成講習会 2012.7.1 大阪市長居
19. 上西啓裕:リハビリテーション科における業務・教育体制の確立-臨床に根差した教育・研究を目指した-;社団法人和歌山県理学療法士協会研修会 2012.7.22 和歌山市
20. 幸田剣:保険診療と医療監査 ―当院の経験と今年度の医療監査を踏まえて―;(社)和歌山県理学療法士協会施設の理学療法士長研修会 2012.7.22 和歌山市
21. 幸田剣:リハビリテーションからみた褥瘡の最新治療とケア;南和歌山医療センター教育研修部褥瘡管理研修 2012.7.27 田辺市
22. 小池有美:リハビリテーション概論;平成24年度初級障害者スポーツ指導員養成講習会 2012.8.18 和歌山市
23. 田島文博:シンポジウム座長 学際的連携がひらく末梢神経機能再建への展望;第23回日本抹消神経学会学術集会 2012.8.31-9.1 福岡市
24. 田島文博:教育講演 マイオカイン・脳由来神経栄養因子(Brain-derived neurotrophic factor,BDNF)分泌の観点からみた運動・温熱療法;第52回日本リハビリテーション医学会関東地方会 専門医・認定臨床医生涯教育研修会;2012.9.8 東京都
25. 田島文博:呼吸・循環器系の運動生理とリスク管理」;第7回日整会認定運動器リハビリテーション医研修会2012.9.15-16 東京都
26. 上西啓裕:リスクマネージメント;社団法人和歌山県理学療法士協会新人教育研修会 2012.9.23 和歌山市
27. 上西啓裕:生涯学習と理学療法の専門領域;社団法人和歌山県理学療法士協会新人教育研修会 2012.9.23 和歌山市
28. 幸田剣:高次脳機能障害のリハビリテーションについて、和歌山県高次脳機能障害支援普及事業支援関係職員等研修会
2012.10.20
和歌山市
29. 上西啓裕:理学療法学概論 急性期リハビリテーションの実践;和歌山県立医大保健看護学部 2012.11.16 和歌山市
30. 上西啓裕:脳卒中片麻痺患者の理学療法;和歌山国際厚生学院 2012.11.17 和歌山市
31. 幸田剣、田島文博:急性期リハビリテーションにおけるリスク回避の基本;第7回医療の質・安全学会学術集会 2012.11.23-24 さいたま市
32. 上西啓裕:周術期呼吸理学療法 実技;社団法人和歌山県理学療法士協会新人教育研修会 2012.11.25 和歌山市
33. 上西啓裕:平成24年度病院ボランティア研修 加齢による運動機能の低下とその予防;和歌山県立医科大学附属病院医事課 2012.11.27 和歌山市
34. 上西啓裕:脳卒中片麻痺患者の理学療法;和歌山国際厚生学院 2012.12.1 和歌山市
35. 田島文博:褥瘡は皮下からできる」;第11回慈恵医大褥瘡セミナー 2012.12.3 東京
36. 上西啓裕:平成24年度健康教室 気軽にできる体力づくり;人権同和対策推進協議会 2012.12.5 和歌山市
37. 上西啓裕:脳卒中片麻痺患者の理学療法;和歌山国際厚生学院 2012.12.8 和歌山市

c)全国学会
1. 伊藤倫之、吉田隆紀、中川雅文、田島文博:運動筋への局所温熱負荷は運動によるインターロイキン6の分泌を増強する:第7回環境生理学プレコングレス 2012.3.28 松本市
2. 小池有美、岩根直美、水越正人、羽野卓三:年齢別にみた瞳孔機能へのカルシウム拮抗薬の影響;日本高血圧学会 第一回高血圧フォーラム 2012.5.12-13 大阪府千里ライフサイエンスセンター
3. 藤田恭久、木下利喜生、箕島佑太、佐藤秀幸、橋崎孝賢、児島大介、上西啓裕、梅本安則、幸田剣:変形性膝関節症を合併した脳卒中片麻痺患者に対するsemi long leg brace作製の試み;第47回日本理学療法学術大会 2012.5.25-27 神戸市
4. 井手 克己、中野 禎、森 耕平:施設入居中の透析患者に対する他職種介入による運動療法の効果;第47回日本理学療法学術大会 2012.5.25-27 神戸市
5. 中村健、上西啓裕、杉野亮人、辻亜紀子、西田秀樹、神埜奈美、石田和也、荒川英樹、西村行秀、田島文博:局所温熱刺激にともなう筋交感神経抑制反応の誘発機序;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
6. 幸田剣、小川隆敏、梅本安則、小池有美、上西啓裕、坂野元彦、河﨑敬、亀田浩司、松本朋子、井手睦、田島文博:脊髄損傷者における膀胱変形所見および膀胱内圧, 血圧の検討;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
7. 幸田剣、大高明夫、寺村健三、尼寺謙仁、小泉龍一、難波孝礼、西口真意子、佐々木裕介、西村行秀、田島文博:脳梗塞患者における半側空間無視検査の姿勢の違いによる検討;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
8. 幸田剣:座長「北海道の療養型病院外来における水治療法の意義(第1報)」「水中運動とIT通信を利用した運動指導の試み」「高齢者は水中歩行時に何を目安に運動強度コントロールすれば良いか??主観的運動強度と運動生理学的反応?」「脳血管障害者における中性温頚下浸水時の循環動態に関する研究」「温水頚下浸水時の血中BDNF動態」「循環、代謝、血液ガス変化から見た運動と入浴の効果比較」;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
9. 西村行秀、坪井宏幸、谷名英章、梅津祐一、横山真央、尾川貴洋、藤井良憲、峠康、伊藤倫之、美津島隆、田島文博:筋電図バイオフィードバック療法を用いた抹消神経損傷患者の治療経験;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
10. 伊藤倫之、吉田隆紀、吉村リア、杉田麻美、増田龍三、梅本安則、西村行秀、小西英樹、中村健、田島文博:運動筋への局所温熱は運動によるインターロイキン-6の分泌を増強する;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
11. 佐々木裕介、三宅隆広、山本義男、川崎真嗣、幸田剣、伊藤倫之、高橋紀代、中村健、井手睦、田島文博:急性期脳血管障害者における起立時循環・内分泌応答に関する検討;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
12. 佐々木裕介、小池有美、原田健史、川西誠、梅本安則、西村行秀、吉川榮人、小西英樹、隅谷政、田島文博:COPD患者における胸部食道癌術前運動療法に関する検討;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
13. 石田和也、山本洋司、木下利喜生、坂野元彦、佐々木裕介、幸田剣、伊藤倫之、中村健、古澤一成、田島文博:脳血管障害者における中性温頚下浸水時の循環動態に関する研究;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
14. 尾川貴洋、上西啓裕、梅本安則、佐々木裕介、石田和也、西村行秀、幸田剣、古澤一成、中村太郎、田島文博:車いすマラソン選手の走動作における肘関節の動作解析;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31-6.2 福岡市
15. 小西英樹、橋本務、大植睦、梅本安則、佐々木裕介、石田和也、西村行秀、幸田剣、田島文博:超音波検査Mモードを用いた嚥下機能評価?健常若年者と高齢者の比較?;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31?6.2 福岡市
16. 梅本安則、木下利喜生、橋﨑孝賢、森木貴司、横山真央、河﨑敬、幸田剣、伊藤倫之、古澤一成、田島文博:温水頚下浸水時の血中BDNF動態;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31?6.2 福岡市
17. 坂野元彦、中村健、藤田恭久、箕島佑太、中川雅文、尾川貴洋、石田和也、白川武志、後藤正樹、田島文博:地域病院における被災地医療支援活動とリハビリテーション医の役割;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31?6.2 福岡市
18. 横山真央、梅本安則、大古拓史、安岡良訓、星合敬介、神埜奈美、佐々木裕介、幸田剣、古澤一成、田島文博:脳血管障害片麻痺者の60分歩行における血中IL-6動態;第49回日本リハビリテーション医学会学術集会 2012.5.31?6.2 福岡市
19. 木下利喜生、橋崎孝賢、森木貴司、上西啓裕、梅本安則、幸田剣、田島文博、児嶋大介、中村健、谷口清、安岡良則、星合敬介、大古拓史:装具療法の重要性を再認識させられた脳卒中片麻痺の1例;第1回脳血管障害への下肢装具カンファレンス2012 2012.6.23 大東市
20. 藤田恭久、木下利喜生、箕島佑太、橋崎孝賢、上西啓裕、森木貴司、梅本安則、幸田 剣、田島文博、佐藤秀幸、児島大介、中村 健:変形性膝関節症を合併した脳卒中片麻痺患者に対する下肢装具作製の試み;脳血管障害への下肢装具カンファレンス2012 2012.6.23 大東市
21. 小池有美、岩根直美、水越 正人、羽野卓三 : 高血圧患者におけるハンドグリップ負荷時の自律神経へのカルシウム拮抗薬アゼルニジピンの影響; 第54回日本老年医学会学術集会 2012.6.28~30 東京都 東京国際フォーラム
22. 小池有美、岩根直美、水越 正人、羽野卓三 : 後期高齢者における等尺運動負荷時の循環応答における交感神経系の関与; 第54回日本老年医学会学術集会 2012.6.28~30 東京都 東京国際フォーラム
23. 森木貴司、 木下利喜生、 橋崎孝賢、 児嶋大介、 坂本久、 幸田剣、 田島文博:左手関節離断に重度右片麻痺を合併した重複障害者に対する下肢装具療法と杖作製の試み;脳血管障害への下肢装具カンファレンス 2012 2012.7.18 大阪
24. 小池有美、水越正人、岩根直美、羽野卓三: 健常者および高血圧治療患者における等尺性運動負荷による交感神経・循環応答の差異; 第35回日本高血圧学会 2012.9.20~22 愛知県 名古屋能楽堂など
25. 山本義男、木下利喜生、藤田恭久、穴井優一、西村行秀、幸田剣:人工呼吸器装着患者に対する適切な運動負荷がADLを向上させた2例;リハビリテーション・ケア合同研究大会 札幌2012 2012.10.12 札幌市
26. 西村行秀、木下利喜生、森木貴司、橋﨑孝賢、池田侑太、田島文博:当院における入院患者のリハビリテーションの現状;リハビリテーション・ケア合同研究大会 札幌2012 2012.10.11-10.13 札幌市
27. 箕島佑太、橋﨑孝賢、木下利喜生、森木貴司、梅本安則、幸田剣:脳出血発症4ヵ月後に長下肢装具を作製し積極的な離床を行った長期臥床症例;リハビリテーション・ケア合同研究大会 札幌2012 2012.10.11-13 札幌市
28. 木下利喜生、児嶋大介、谷口 清、橋崎孝賢、森木貴司、幸田 剣、田島文博:急性期から回復期・維持期まで装具療法を継続することは歩行獲得の重要因子となる-再入院となった歩行困難症例の治療経験から-;リハビリテーションケア・合同研究大会 札幌2012 2012.10.11-13 札幌市
29. 森木貴司、木下利喜生、上西啓裕、西村行秀、幸田剣、川上守:下肢痛と神経性間欠跛行を有する腰部脊柱管狭窄症患者に対する部分免荷トレッドミル歩行の試み.リハビリテーション・ケア合同研究大会 札幌2012 2012.10.11-13 札幌市
30. 鈴木浩之、森木貴司、寺村健三、木下利喜生、酒井貴康、梅本安則、幸田剣:徹底した反復動作訓練によりADLが改善した1年間寝たきり状態の四肢体幹重度運動失調の1例;リハビリテーション・ケア合同研究大会札幌2012 2012.10.11-13 札幌市
31. 幸田剣、古澤一成、梅本安則、河﨑敬、中村健、田島文博:上肢エルゴメータ運動時の頚髄損傷者と健常者のIL-6動態の違い;第47回日本脊髄障害医学会 2012.10.25-26 静岡市
32. 幸田剣、小川隆敏、石田和也、西村行秀、中村健、田島文博:脊髄損傷者の膀胱造影所見および膀胱内圧、血圧の検討;第
47
回日本脊髄障害医学会 2012.10.25-26 静岡市
33. 坂野元彦、古澤一成、佐々木裕介、幸田剣、中村健、大川裕行、田島文博:長時間運動時細胞免疫動態における頚髄損傷と脊髄損傷の比較;第47回日本脊髄障害医学会 2012.10.25-26 静岡市
34. 佐々木裕介、梅本安則、田島文博:温水頚下浸水前後における血中BDNF濃度の変化;第62回日本体質医学会総会 2012.11.3-4 大阪市
35. 梅本安則、安岡良訓、尾川貴洋、佐々木裕介、幸田剣、田島文博:ゴルフラウンド前後の血中IL-6動態;第23回日本臨床スポーツ医学会 2012.11.3-4 横浜市
36. 木下利喜生、山本洋司、児島大介、桜井雄太、田島文博:脳血管障害者の頚下浸水時循環動態について;第51回日本生気象学会大会 2012.11.9-10 松本市
37. 中村健:急性期脳卒中患者における下肢装具の対応と工夫;第28回日本義肢装具学会学術大会 2012.11.10-11 名古屋市
38. 森木貴司、幸田剣、木下利喜生、星合敬介、佐藤秀幸、上西啓裕、谷口明美、中村健、田島文博:当院リハビリテーション科の医療安全の取り組みとアクシデント・インシデント報告.医療の質安全学会2012.11.22-23 さいたま市

d)地方学会
1. 小西英樹、橋本務、大植睦、神埜奈美、幸田剣、田島文博:高齢者においてBMIが移動能力に与える影響に ついて;第32回日本リハビリテーション医学会近畿地方会学術集会 2012.3.12 橿原市(奈良)
2. 小西英樹、橋本務、大植睦、石田和也、西村行秀、田島文博:膝継手にNK6を用い復職可能となった大腿切断 (長断端)の1例;第32回日本リハビリテーション医学会近畿地方会学術集会 2012.3.12 橿原市(奈良)
3. 小西英樹、橋本務、大植睦、梅本安則、佐々木裕介、田島文博:超音波検査Mモードを用いた嚥下機能評価について;第32回日本リハビリテーション医学会近畿地方会学術集会 2012.3.12 橿原市(奈良)
4. 上西啓裕、三宅隆広、山本義男、木下利喜生、梅本安則、田島文博:大動脈弓部人工血管置換術後患者の起立負荷時循環調節応答;第80回和歌山医学会総会 2012.7.8 和歌山市
5. 小西英樹、橋本務、大植睦、西村行秀、佐々木裕介、幸田剣、中村健、田島文博:高齢者における身体機能・平行機能と注意障害の関係について;第33回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2012.9.15 大津市
6. 中村健、幸田剣、田島文博、荒川英樹:ラットにおける視床下部弓状核の循環調節作用;第33回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2012.9.15 大津市
7. 岡村順平、佐々木裕介、横山真央、石田和也、西村行秀、幸田剣、中村健、田島文博:若年脳出血両側性片麻痺意識障害患者がリハビリテーション科転科後の精査により細菌性髄膜炎と前立腺褐色細胞腫が診断されるに至った経験;第33回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2012.9.15 大津市
8. 小西英樹、橋本務、大植睦、横山真央、佐々木裕介、幸田剣、中村健、田島文博:右後頭葉皮質下出血による高次脳機能障害に対してリハビリテーションをおこなった1例;第33回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2012.9.15 大津市
9. 小西英樹、橋本務、大植睦、坂野元彦、石田和也、幸田剣、中村健、田島文博:長期間を有し経口摂取可能となったWallenberg症候群の1例;第33回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2012.9.15 大津市
10. 石田和也、西村行秀、坂野元彦、梅本安則、佐々木裕介、幸田剣、中村健、田島文博:平成23年度の新規患者のリハビリテーション開始までの日数;第33回日本リハビリテーション医学会近畿地方会 2012.9.15 大津市
11. 小池有美、杉田麻美、石倉公彦、藤直弘幹、高橋貴子、森本志津、宮本恭子、中村兼張、吉川則人、伊藤倫之 遠藤久子、羽野卓三:瞳孔機能検査を用いた等尺性運動負荷時の自律神経と血圧変動の計測; 第52回近畿理学療法学術大会 2012.11.11 奈良県 奈良県文化会館
12. 西村行秀:抹消神経損傷患者に対する筋電図バイオフィードバック療法を用いた治療およびリハビリテーション;第1回ニューロカンファレンス和歌山 2012.12.1 和歌山市

e)その他
1. 田島文博:障害者スポーツの生理的機能・肢体不自由(脊髄損傷)の病理・脊髄損傷者のスポーツの実際;平成23年度障害者スポーツ医養成講習会 2012.1.27 所沢市
2. 田島文博:地域医療・介護における運動器リハビリテーションの絶大なる効果?那智勝浦町立温泉病院とみらい医療推進セ
ンターサテライト診療所の実践例により?;大分県北部圏域中津地域リハビリテーション広域支援センター講演会
2012.1.28 大分県中津市
3. 田島文博:メディカルチェックの重要性;「きのくに医・科学サポート事業」医科学セミナー 2012.2.4 和歌山市
4. 小池有美:第16回日本消化器外科学会 国際交流奨励賞受賞 2012.4.1;原著論文「胸部食道癌患者に対する術前心肺機能強化トレーニング効果に関する前向き研究」日消外会誌43(5):pp487~494,2010年
5. 田島文博:脊髄損傷について;第16回日高地方脊髄損傷者親睦会 2012.5.19 日高川町
6. 佐々木裕介:上下肢痙縮に対するボトックス注射の実際;和歌山県痙縮コアミーティング 2012.6.15 和歌山市
7. 沖屋舞:人工内耳のリハビリテーション;和歌山県難聴者協会日曜教室 2012.6.24 和歌山市
8. 田島文博:脊髄損傷者慢性期の健康維持;第35回(社)全国脊髄損傷者連合会 近畿東海ブロック会議 2012.9.22 和歌山市
9. 田島文博:障害者スポーツ誕生から今日まで「スポーツは県民を救う」;和歌山県医師会主催日医認定健康スポーツ医学再研究会 2012.9.22 和歌山市
10. 伊藤倫之:健康づくりプログラム概論(運動指導);障害者ヘルスプロモーション事業に関する研修会 2012.9.26-28 所沢市
11. 田島文博:座長 「ストレスと癒し」「これからの在宅医療とリハビリを考える」;第12回癒しの環境研究会全国大会 2012.10.6?7 和歌山市
12. 幸田剣:平成24年度第1回高次脳機能障害支援普及事業研修会 2012.10.20 和歌山市
13. 西村行秀:目で見てナットク褥瘡予防;第7回名手広域リハビリテーション研究会 2012.10.20 紀の川市
14. 田島文博:運動と抗老化「パラリンピックから学ぶスポーツ・運動の秘訣」-高齢者でも障害があっても元気になりましょう-;毎日ウィーク・イン・和歌山 2012.10.21 和歌山市
15. 幸田剣:下肢痙縮に対する手術治療の効果;和歌山県痙縮コアミーティング 2012.11.30 和歌山市
16. 佐々木裕介:上下肢痙縮に対するボトックス注射の効果;和歌山県痙縮コアミーティング 2012.11.30 和歌山市

 

研究費交付状況
1. 田島文博:平成22年度厚生労働科学研究費補助金(研究分担者)
研究課題:縦断的・包括的脊髄損傷の治療効果の評価およびそれに必要な医療資源に関する研究
2. 田島文博:平成23年度科学研究費補助金(研究代表者)
研究課題:温浴におけるサイトカイン発現に関する研究
3. 田島文博:スポーツ・温泉医学研究業務(研究代表者)
4. 田島文博:中冨健康科学振興財団研究助成金(研究代表者)
研究課題:脊髄損傷患者における高体温時の心機能評価
5. 田島文博、石田和也:平成24年度科学研究費助成事業(基盤研究C)研究分担者
研究課題:鍼刺激が下肢血流に及ぼす影響と筋交感神経活動の役割に関する研究
6. 田島文博、中村健:平成24年度厚生労働科学研究費補助金(研究分担者)
研究課題:移植治療後の慢性期完全脊髄損傷患者のリハビリテーションと脳機能再構成および脊髄再生との関連性についての評価法の開発
7. 三井利仁:平成24年度科学研究費助成事業(基盤研究C)研究代表者
研究課題:脊髄損傷者の運動時における酸化LDL動態について
8. 伊藤倫之:平成24年度科学研究費助成事業(基盤研究C)研究代表者
研究課題:運動筋への局所温熱が運動時インターロイキン6の分泌に与える影響についての検討
9. 神埜奈美:平成24年度科学研究費助成事業(若手研究B)研究代表者
研究課題:視床障害者における皮膚交感神経活動測定と局所温熱療法の作用機序の解明

 

 

最新記事

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930