リハビリテーション医学講座へようこそ

平成30年度 医局説明会

急性期リハビリテーション医療の動画


障害を克服し、機能を回復し、活動を育むのがリハビリテーション医療です。多くの診療科が臓器や器官を専門とするのに対し、リハビリテーション科の治療の対象は障害、機能、活動です。したがって、疾病や障害を持つ方すべてが対象となり、リハビリテーション科医、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士は幅広い知識と技術が必要となります。さらに、障害そのものから起こる特殊な病態もあり、疾病だけを診るのではなく、「全身を診る」Whole Bodyの観点から正確な理学的所見に基づき、診断します。最良の医学的管理で、可能な限りの高負荷・長時間のリハビリテーションを提供します。プロフェッショナルとして、医学的知識と技術的に習熟した医師と療法士による早期からの高負荷・長時間の積極的リハビリテーションをプロリハ(Physiatrist and Registered therapist Operating Rehabilitation, PROr)と命名し、これを実践します。

臨床・教育・研究の最新情報


主な活動

臨床面
1.和医大附属病院での医療
2.同紀北分院での中央診療
3.同サテライト診療所本町での外来診療
4.那智勝浦町立温泉病院での入院外来診療
教育面
1.和医大医学部医学科学部生教育
2.同大学院修士課程での教育
3.同大学院博士課程での教育
4.研修医教育と専門医養成
5.コメディカル教育
6.アスリート養成と医科学的サポート
研究面
1.環境・運動生理学
2.スポーツ医科学
3.自律神経・内分泌調節
4.サイトカイン
5.再生医学のリハ

 

和歌山県立医科大学 リハビリテーション科 参加者募集のご案内


参加者募集

リハビリテーション科BBQを開催致しました

開催日:2019年4月28日(日•祝)

場 所:田島教授邸


和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座同門会・関連研修施設合同リハ科専門医制度管理委員会・和歌山リハビリテーション医学研究会並びに懇親会を開催致しました

日時 平成31年4月6日(土) 13時~

会場 和歌山県立医科大学附属病院 4階 臨床講堂1

 

関連研修施設合同リハビリテーション科専門医制度管理委員会 

13時00分~

【開会の辞】13時00分~13時05分

【研修報告】13時05分~14時15分

【研修内容評価・検討】14時15分~14時20分

同門会

14時20分~

【開会の辞】14時20分~14時25分

【活動報告】14時25分~15時25分

<研究><教育><社会的活動><会計報告>

 

8回和歌山リハビリテーション医学研究会学術講演会

15時45分~

【開会挨拶】15時45分~15時50分

 

特別講演1 (15時50分~16時35分)

「発育段階でみられる小児足部疾患あれこれ −その病態と対応−」

名古屋市立大学大学院リハビリテーション医学分野

教授 和田 郁雄 先生

 

 

 

 

 

 

 

特別講演2 (16時40分17時25分)

「リハビリテーション医学・医療における今後の展望 」

日本リハビリテーション医学会

理事長 久保 俊一 先生

 

 

 

 

 

 

 

【代表世話人挨拶】(17時25分~17時30分)

 

懇親会

18時30分~

がんこ和歌山六三園(和歌山市堀止西1-3-22)

 

日本運動器科学会 平成30年度教育研修講演会を開催致しました

日時:平成31330() 13:5518:20

会場:和歌山県立医科大学高度医療人育成センター 5階「大研修室」

大変多くの皆様にご参加いただき、盛会裡に終了いたしました。

心より御礼を申し上げます。

世話人:田島 文博(和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座 教授)

 

開会の挨拶(13:5514:00)

和歌山県立医科大学 整形外科学講座 教授 山田 宏 先生

 

講演Ⅰ(14:0015:00)

座長:日本赤十字社和歌山医療センター 副院長 百名 克文 先生

『 腰痛治療成績向上への取り組み-「非特異的腰痛の占める割合は85%」というのは全くの嘘である- 』

和歌山県立医科大学 整形外科学講座 教授 山田 宏 先生

研修単位【7】【13SS

 

講演Ⅱ(15:0016:00)

座長:日本赤十字社和歌山医療センター 整形外科 副部長 玉置 康之 先生

『 腰椎疾患に対する運動療法-分院脊椎ケアセンターの取り組み- 』

和歌山県立医科大学附属病院紀北分院 分院長 川上 守 先生

研修単位【13】【7SS

 

休憩(16:0016:05)

 

製品説明(16:0516:15)

久光製薬株式会社

 

講演Ⅲ(16:1517:15)

座長:和歌山県立医科大学 整形外科学講座 講師 谷口 亘 先生

『 運動器慢性疼痛の病態と治療 』

医療法人青洲会なかつか整形外科リハビリクリニック 院長 中塚 映政 先生

研修単位【1】【13Re

 

講演Ⅳ(17:1518:15)

座長:和歌山ろうさい病院 リハビリテーション科 第二部長 峠 康 先生

『 プロフェッショナルとしてのリハビリテーション治療における倫理 』

岩手医科大学 リハビリテーション医学科 教授 西村 行秀 先生

研修単位【13Re

 

閉会の挨拶(18:1518:20)

和歌山県立医科大学 リハビリテーション医学講座 教授 田島 文博 先生

 

 

和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座同門会・関連研修施設合同リハ科専門医制度管理委員会・和歌山リハビリテーション医学研究会並びに懇親会のご案内

謹啓

時下、皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

例年にならいまして平成31年度「和歌山県立医科大学リハビリテーション医学講座同門会」、「関連研修施設合同リハビリテーション科専門医制度管理委員会」、「第8回和歌山リハビリテーション医学研究会学術講演会」並びに懇親会を下記の通り執り行います。同門会や委員会では当科関連部署及び各研修施設での昨年度の活動報告、研究会では著名な先生からの貴重なご講演がございます。

お忙しい土曜日の午後で大変恐縮ですが、是非とも万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

懇親会につきましては、送迎バスをご用意しておりますので、ご利用ください。

なお、当科関連部署や各研修施設の代表の先生には、活動報告の準備をお願い致します。詳細は追ってご連絡いたします。

謹白

平成31年2月吉日

和歌山県立医科大学リハビリテーション医学同門会

会長 田島 文博

 

 

日時 平成31年4月6日(土) 13時~

会場 和歌山県立医科大学附属病院 4階 臨床講堂1

 

関連研修施設合同リハビリテーション科専門医制度管理委員会 

13時00分~

【開会の辞】13時00分~13時05分

【研修報告】13時05分~14時15分

【研修内容評価・検討】14時15分~14時20分

 

同門会

14時20分~

【開会の辞】14時20分~14時25分

【活動報告】14時25分~15時25分

<研究><教育><社会的活動><会計報告>

 

第8回和歌山リハビリテーション医学研究会学術講演会

15時45分~

【開会挨拶】15時45分~15時50分

 

特別講演1 (15時50分~16時35分)

「発育段階でみられる小児足部疾患あれこれ −その病態と対応−」

名古屋市立大学大学院リハビリテーション医学分野

教授 和田 郁雄 先生

 

特別講演2 (16時40分17時25分)

「リハビリテーション医学・医療における今後の展望 」

日本リハビリテーション医学会

理事長 久保 俊一 先生

 

【代表世話人挨拶】(17時25分~17時30分)

 

懇親会

18時30分~

がんこ和歌山六三園(和歌山市堀止西1-3-22)

懇親会費 医師:10,000円 コメディカル:6,500円